スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ルマンの夜は寒かろう

    2017年ルマン24時間耐久レースで1-2を決めたヤマハのマシン。
    同じようなカラーリングですし、ヤマハ本社謹製の同一仕様のマシンかと思っていましたが、細部は全く異なっているのですね。
    サイゼリヤのお子様メニューの間違い探しより簡単に多数の仕様違いが発見できます。
    ブレーキディスク、ステップ、シートレール、フロントフォークにクイックチェンジシステム、カウリングやタンク、シート類も形状が異なります。

    って、それがどうしたって話なんですが、気になるのがGMTヤマハ94号車のタンクキャップ部の掴み手バンド。
    深夜に人知れずクラッシュして孤立した時の非常食用の温かいランチジャーでも入っているのでしょうか。

    でもって逆転されたYART7号車なのですが、夜間気が付かずにずっと手違いで切り替えたしまったらしいレインモードの設定で走っていたとか。
    気がつけよ、って話なんですが、鈴鹿8耐なんかでもライダーの操作がどんどん緻密にスムーズになっていき燃費がどんどん向上していくと聞きます。

    「あれ?なんらやたらスムーズで遅く感じるやけどなんでやねん、残ガス貯まりすぎて重たいんか?慣れたからか?疲れて頭おかしくなったんか?あれ?MAPスイッチどっちやったっけ?まあええわ行ったれ」

    なにはともあれ、おめでとう&おつかれさまでした。


    4efd6abe3c411d8403901324ec59f377e39b7e88_xlarge.jpg
    f8ac243386e78c808ef1725f807fb12bc1a4d228_xlarge.jpg
    スポンサーサイト
    [ 2017/04/19 18:35 ] ショップ情報 | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/604-b06a1351







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。