スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    スズキは燃えているか

    146_1115_2017_suzuki_gsxr_1000_eicma_display_final_053_teaser.jpg

    WSBではカワサキのZX-10Rが唯我独走状態で、ホンダから出家したヤマハのオランダ人ライダーも、ホンダと心中を決めた69さんもなかなか一矢報いることができません。ドカはあれだ、トリックスターみたいなもんだ。

    個人的には2017モデルのGSX-R1000にすごく期待しています。
    スズキのエンジンはほっといても速いのであとは車体。
    img_0.jpg

    最適化した剛性バランスのフレームは、どこかノスタルジーを感じるデザイン。
    そう、油冷時代のフレームにどこかシンクロしています。
    前後ショックユニットとタイヤの高性能化と最適設計の技術進化の賜物でしょうか。

    1992ぐらいの油冷エンジン用フレーム
    sim (1)


    テスト中のヨシムラ車。
    ライダーは顕微鏡君と称される生形選手。
    彼の人間データロガーのような秀逸な洞察能力も、2017GSX-R1000の血肉になっているに違いません。

    14556584_1443525829009000_4152378800649003270_o.jpg

    スポンサーサイト
    [ 2017/04/13 18:41 ] ショップ情報 | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/603-e8091ffd







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。