スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    宿題は計画的に MotoGP ダクトカウルをダクトテープで作る

    MotoGP ウイングレット考察

    昨年2016年のMotoGPはウイング元年となりました。
    本来レースバイクのカウリングはドラッグを軽減する目的でした。速度Vの二乗に比例する前投影面積SとCd値(空気抵抗係数)を下げる。

    効力D=1/2ρ・V^2・S・Cd

    ところがMotoGPで「いかに過剰な馬力を手中にするか」という前提が出てきて、最高速狙いのドラッグ低減よりも、
    ハンドリングや操縦安定性の向上、つまりラップタイムひいてはレースタイムの向上を第一前提にするようになりました。
    つまり正確で安定して外乱にも強いハンドリングをアシストするカウル形状。

    そして昨年からはウイングレットという、羽根をカウリングから生やして積極的に空力をコントロールするようになりした。
    ところがカウルの突起物は危険だということで今年からは禁止となりました。
    ただ、コンベンショナルな形状のカウリング内で空力効果を狙うのは可。

    またシーズン中の大幅なカウル形状の変更は不可という特記が付されます。

    そんな経緯の中、まずはヤマハがダクトウィングを登場させました。

    以下ネタですからね。笑ってスルーしてくださいね。

    旧いGPファンなら往年のYZR500のアレを思い出すでしょう。

    そうアレですよアレ。

    ガンダムカウル
    空気抵抗より冷却効率を優先して全体のパフォーマンスの向上を図ったのですが、実戦ではうまくいきませんでしたね。
    現場の運用と開発側の意向の違いもあったのかもしれませんが。

    「ガンダム 顔」の画像検索結果

    「ガンダムカウル YZR500」の画像検索結果

    まあそんなことよりもスペンサーがヤマハに移籍したことにビックリだったんですけどね。


    開幕戦の日本GPでホールショット決めて、唯我独尊仏恥義理の再来かと血圧上がりましたけど、その後はあれだ、
    彼も人間だったんだと、ニュータイプは陳腐化するんだということを認識しましたね。


    衝撃のGPデビューを果たし、柳澤雄造に「フレディになら一日100万払ってもいい」と言わせたその韋駄天っぷりは、
    神に支配された走りと言われました。旧くは神懸かり、今でいう神走り。

    その走りを支配する神は、どうやらモルモン教だったようなので、血で血を洗うようなモーターレ―シングの世界には、ミスマッチだったのでしょうね。

    そう、神は死んだのだ。


    でもって2017YZR-M1のダクトカウル
    こちらの方がよりガンダムっぽいですね。テストの結果一長一短あるようで暫定仕様のようです。
    手堅くまとめてきましたよね。

    16665181_1648939228733584_1529746253499978501_o.jpg 


    そして続くスズキは我々の期待を裏切りませんでした。
    夏休みの最終日に突貫で作ったような、ナックルガード風ダクト。

    img_0 (7) 
    なんやねんこれ。
    色塗って仕事しました感出してはるけど、これあれやん、冬場や雨の走行でライダーの手がさぞかし冷たかろう、
    と心優しいメカニックがPP板をチョキチョキ切ってダクトテープで張り付ける、チーメカ特製ナックルガードですやん。
    え?
    ダクトついてます?なんやねん、ダクト開閉できるようにして、手冷たい時は閉めるんかい。
    それしこれ明らかにあれやん、レギュ抵触してへんか?そのアール無理やりやん。




    そして満を期して、走る実験室ホンダならバンダイと提携してこんなカウルを出してくることを期待する。



    「ガンダム 顔」の画像検索結果

    すでに新型の2017CBR1000RRは来てますけどね

    Cwu3zEuUcAAeJJz.jpg 

    スポンサーサイト
    [ 2017/02/19 18:31 ] ショップ情報 | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/598-5a955899







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。