スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    MotoGP: Espargaro: 'KTM is working like mad!'


    Espargaro:KTMは気違いのように働いています!


     www.crash.net/motogp/news/240267/1/espargaro-ktm-is-working-like-mad.html


    "KTM is working like mad! They brought a new chassis here, and every time the new parts work better straight away" – Pol Espargaro


    画像および本文はクラッシュネットより

    ポル・エスパロガロさんは広島人ぽいので広島弁で翻訳してみました。



    MotoGPじゃぁKTMはモグリじゃけん、フィリップアイランドテストでぶちハードに働く必要があるんじゃ。KTMはまだフィリップアイランドを走行したことがのぉて、ポル・エスパルガロとブラッドリー・スミスの2人は、パーツ評価どころじゃないけえ、RC16のベースセットアップを作成する必要があるんじゃ。



    ポル・エスパルガロ
    「初日っちゅうこともあって、2倍ハードに働く必要があるんじゃ。電子制御のセットアップはされとりませんし、ストレスが溜まるんじゃのぉ。ただここでライディングするんは景色が、げに美しぃけぇ気持ちええし、エンジンとバイクがこのトラックをさらに楽しゅうさしてくれますけぇの。

    KTMはまるで狂ったように働いとるんじゃ。KTMが新しいフレーム(※エスパルガロ選手がリクエストしたセパンでテストした2つのシャーシの長所が混ざった新型フレーム)を持って来よったんよ。KTMが新しいパーツを持ちこむたんびに、それらぁすぐに結果が出るんよ。こりゃぁげに重要なことじゃ。カタールまで時間もないけ。」


    「じゃけぇKTMが、こがぁにこまい時間で新しフレームを持ち込んでくれたこたぁ、ぶち嬉しぃんじゃ。前のフレームは、コーナーの進入でいっちゃんケツの残り50%のリーンアングルに持ち込む時にかなりの体力を必要としたんじゃ。2周か3周ならええが、レースになってくるとぶちたいぎいんよ。KTMは前に試したフレームの2種類を合わせたもんを持ちこみましたんじゃ。こりゃぁリーン時に楽なんじゃ。特に周回を重ねるごとにフィジカル面で楽じゃの。未だに弱点は電子制御じゃ。引き続き作業は続けとるんじゃし、KTMもぶち頑張っとるんじゃ。」



    「特にターン6から8とターン11で特にとろいのぉ。よーけぇトラクションが、のぉなっとるんじゃ。よけえエンジンパワーがあってポテンシャルがあるんに残念じゃ。今はそこからメリットを引き出せんどるんじゃ。明らかにシャーシもあるエリアでの改善が必要じゃ。いっちゃんケツの走行じゃぁシャーシに加えた変更によって、ええ走行が出来ましたんじゃ。ただわしらにとって、現段階で最も変更と改善がおったしいなぁ電子制御じゃ。KTMはシャーシとスイングアームを製造する時間が、ぶち速いゆぅて思いますけぇの。じゃけぇ電子制御いらうんに集中すべきじゃの。この部分がわしらの弱点で、ライバルがKTMをリードしとる部分なんじゃ。この差は大きいんよ。」



    ポル・エスパルガロはこの日17位タイム。トップのマルク・マルケスから/1.7秒差。チームメイトのブラッドリー・スミスは22位で、トップから3.193秒遅れ。
    スポンサーサイト
    [ 2017/02/16 13:55 ] ショップ情報 | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/596-1b9f711c







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。