スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    スペイン小町

    スペイン人によるスペイン人のためのスペイングランプリ。

    スペインの至宝ダニくんのテレビに映らないくらいの完全勝利の後では、スペインの元祖悪童(現番長)ホルへさんに、狂った刃のようなスペインの鉄砲玉マルケスが襲いかかった。エルボーファイトとなった際どいパッシングに元祖悪童(現番長)はたいそうご立腹ではあったが、あれは鉄砲玉を甘く見すぎていたのではないか。お返しが見物である。

    一方の4位に終わったロッシさんは序列をキープするのが精一杯。0.2秒のアベレージのギャップがどうしても埋められないのか。実際には毎レースごとにダニくんやホルへさんもアベレージを削っているから、実際には約0.5秒ギャップを埋めなければならない。鉄砲玉はそんなのものともせず何とかしちゃうから、ロッシさんの心中は穏かではあるまい。イラっとするぜ。

    そして予選番長またの名を決勝小町となりつつあるクラッチローさん。これだけ高いレベルの現代GPではハードの差はいかんともし難いだろう。いっその事レース前半のみに的を絞り、ソフトタイヤで満タンのバイクでの最速を極め、ロン・ハスラム役に徹するのも手ではないだろうか。いくら予選が良くても決勝でテレビに写らなくては田舎の母さんもさぞ不憫であろう。


    あとはCRTカップだから知らん。



    ホンダのオンボード。やっぱりラジコンみたいな動きだ。下のヤマハとは全然違う。




    The best of the action from the Gran Premio bwin De España, the scene of round third of the 2013 MotoGP World Championship.

    http://youtu.be/o-M3sXm3sFI
    スポンサーサイト
    [ 2013/05/06 17:39 ] コラム | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/569-d54f5701







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。