FC2ブログ




    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    何かあった時にそこにいる男。

    その男は過去に全日本GP250でも一勝している。なぜならトップグループが全滅した時にそこにいたからだ。隠された実力もさることながら、引きの強さを併せ持つ男。その男泥臭い走りにつきってヤツだ。

    今年は身内でチームを組んで全日本のJ-GP2へ出ることになった。600ccの改造クラスでMoto2に準じている。先月のツインリンクもてぎでの開幕戦。

    「表彰台に乗ったら魚太郎で鮭児おごるよ」

    何気なくいった言葉が一月もせず現実となるとも知らずに
    ※魚太郎 御徒町の関係者経営の魚三昧のお店
    ※鮭児 http://www.siretoko.com/infokeiji.htm


    果して開幕戦。予選順位は悪くない。
    だがこのクラスも甘くない。最高のライダー、ちょっとアレなマシン、勝てるタイヤと勝てるセットアップ。これらが全て揃わないと勝つのは難しい。
    勝てるタイヤを獲得するためには確実に序列を上げていかなければならない。
    ゆとり教育と真逆の世界。

    決勝当日は冷たい雨。気合と根性と勢い(若さってやつさ)ではレインタイヤはグリップしない。
    その男泥臭い走りにつき、朝フリーでぐっとリザルトを上げた。フロックではない。

    何も無くても6位はいけるか。
    実はこの時、鮭児おごりが現実味を帯びてきた事を覚悟した。

    決勝レースは仕事の合間にPC観戦したわけだが、接客でスタートと序盤は見逃してしまった。

    きたできたでー
    その男泥臭い走りにつき3位走っとるやんけ。仕事している場合ではない。
    レインではそのコンデションに合ったタイヤが絶大な武器となる。おそらく1-2-3は同じレイン。4位は他社のレインだけど堅いの履いているのかどんどん追い上げてくる。別世界のスピードでトップに立ち、その男4位に下がる。開幕戦だし今後の序列のためにキープか?だがレインのリザルトは序列に影響するのか?行った方がいいのか?そん時ライダーはどう思っていたからは知らん。ただ3コーナーで明日が無いようなブレーキングしているし、冷たい雨なのに、地方選のST600のドライなみのタイムで走っている。
    その時トップグループを写すモニターの片隅で誰かが背負い投げを喰らい宙を舞っている。やっぱりトップの別世界のスピードで走る男だった。
    その男泥臭い走りにつき3位に復活。そのまま感動のフィニッシュとなる。

    ブラボ...鮭児確定じゃないか...

    そんなわけで先日東名高速をひた走り(乗っけてってもらったけど)、皆さんに魚太郎ご馳走してきました。
    恩情と?季節的な問題もあり普通に祝勝会おごりだったのは幸いだった。
    真鯛のお造り、金目鯛を筆頭とした海鮮三昧。おいおい豪華だぞ(

    たぶん続く
    スポンサーサイト
    [ 2013/04/30 13:08 ] コラム | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/567-993cc619






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。