スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    業務いろいろ

     今年の初詣がつい昨日のことのように鮮明に思い出せますね、あまりに時が過ぎるの早く、なんだかクラクラします。ジェットラグみたいなもんです。
     
     そんなわけで今年最後の日曜日。

     クイック修理でスイングアームピボットのベアリングを換えろと?
     お客様ご冗談を、そのバイクもう10万キロでっせ(笑)
     
     やりますけどね。プラス前後のホイールベアリング交換で11時から3時までかかりました。うち一時間はスイングアームの洗浄とピボットベアリングと闘い。ピボットベアリングは過去の大戦時の遺構のように風化してしたよ。ささやかな抵抗で0.1H加算させていただきました。前後のホイルはさほど傷んではいませんでしたが、それでも全ての作業が終了すると、バイクの取り回しが格段に軽くなりました。リアの動きも良くなりセットも大幅に変りました。
     恐るべし…メンテナンスフリー社製フリクションダンパー

     ノンビリやってたら昼飯が晩飯になっちゃうので、捲くり仕事で画像なし
     あっこのバイクです。この世に存在してはいけないバイクです(笑)

    gsx1101s.jpg




     次はセローのエンジン腰上O/H
     お約束のセロー地獄に落ちちゃいました(笑)カムチェーンをかけて、テンショナーつけて…あれれ…なんかテンショーぱっつんパッツンだぞー
     やな予感(笑)クランクを回すと…案の定ジョリリリーンと空回り。そうです、クランク側のカムチェーンが脱線しちゃったのです。
     オーマイガーーー!!!!
     マグネットとスタータークラッチ外して...往復一時間位ロスしちゃいました。

     一般的なバイクはカムチェーンをケースに落としても、脱線しないようなガイドが付いているのですがセローは違います。老獪なメカニックの一瞬のスキを狙い、カムチェーンをアリ地獄に引きずり込みます(笑)

    画像はちょっとだけよ

    DSC03933.jpg

    バルブはフェイス面ヘタリ、ステムエンド変形のため交換

    DSC03934.jpg

    DSC03945.jpg
    プラグホールまわりの形状を若干修正しました。
    スポンサーサイト
    [ 2011/12/26 12:10 ] 業務レポ | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/534-59d86021







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。