スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    7月の最終コーナー

    DSC03475.jpg
     SRのセパハン化とヘッドライト、ステー類の変更。
     久しぶりではありますが、散々やった作業なので流れるように粛々と。


    DSC03477.jpg
     キーシリンダー交換。
     マウントボルトがヤマハ車はやっかいです。接着に近いレベルのネジロックなので、鼻っからボルトの頭を落とします。その後暖めてロック剤を緩くして回します。自画自賛ですが、嫌いながらも得意な作業です。某ヤマハディラーなんかは、トップブリッジごと交換してもらうそうです。その方が工賃より部品代の方が安くなって、結果お客さんの利益になるといってましたが、ヤマハの部品代は超インフレ進行中なので、現在ではその理論は通用しないと思われます。
     ただですね、無表情にあまりにも早く作業すると、簡単そうに見えちゃうようで、規定工賃だと「そんなに高いんですか!」なんてこともしばしば。1時間規定の作業を30分で済ませると、「悪いな」なんて安くしちゃったり。逆に1時間越えても自分の負けということで、単純な交換作業では追加分はいただきません。
     本当はその余った30分が、その店が特別に使えるご褒美なんですけどね。税理士なんかにも、ワザと大変そうに作業してしっかり貰えなんていわれます。
     まあそんなこんなで冴えないんですけどね。


    DSC03476.jpg

     標準工数2.5時間のビッグスクターのステムベアリング交換。ひっくり返ってステムパイプの穴が歪んでいたのもあり、ベアリングレースの交換に結構ハマりましたね。銅ハンマーを振り回し過ぎて、右腕が筋肉痛になりました。このように狙いを定めてタガネを打ち込んで割っちゃうこともあります。条件が許せば、ベアリングレースにグルッと一周溶接トーチを走らせると、収縮するので簡単に取れます。バルブシートリングもこのように外すというのを、内燃機屋に教えてもらったのがヒントになりました。



    DSC03480.jpg
     スピリッツをポカリで割ってライムで味わいを引き締めたような味です。爽やかで夏向きのカクテルで、さすがキューバ産です。飲んだ気分になって一時の清涼感をお味わいくださいね。チャオ。
    スポンサーサイト
    [ 2011/07/25 10:22 ] 業務レポ | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/515-6eeac291







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。