スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    太陽がギラギラになってきましたね

     XJR1200
     ブリヂストンのBT003STからメッツラーのM5 INTERACTへタイヤ交換をしました。
    「安全なヒザすりを可能にする」と過激なようで安全なとも言い難いキャッチコピーです。

     マルチコンパウンドトレッドは従来までは境目がハッキリしていたのが、今回のM5 INTERACTではシームレスになり、3Dパターンとトレッド部剛性の最適化が計られているようです。

    DSC03465.jpg

    DSC03464.jpg
     いつものセリフいいですか?
    タイヤを換えるとバイクが見違えますね!

     私見ですが、リアタイヤは穏かなトレッド形状で、また潰しやすくて低荷重でもトラクションが掛けやすそうです。反してフロントは尖がった形状でシャープな操舵性が望めそうです。
     ブレーキングは早めに終わらせて素早くフルバンク。アクセルは早めに開けこんで、リタイヤの軌跡にフロントタイヤを沿わせていくようなイメージで旋回していく。リア寄りのバランスを補正するために普段より頭の位置をこぶし1つ低くして、フロントフォークはテンション締め気味で…かな?


    DSC03457.jpg
     今や「日本の名車」と評価しても良いCB400SFV。
     すごくバランスが良くて正常進化してきています。標準はVRレンジですが、今回はGRP200のHレンジにしてみました。
    スポンサーサイト
    [ 2011/07/10 12:55 ] ショップ情報 | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/514-9d9d1b56







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。