スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    梅雨らしさもほどほどに

    これまたいつものNS2用のSRX250FのエンジO/Hです。

    遅くなったから直しとけコラ!ってなわけで、今回は腰上のO/Hです。
    プラケースに梱包して送っていただいたのですが、底が抜けかかっていてプラケースは片道のみのはかない命となりました。底の抜けたプラケースは、どう考えても使い道がないので捨てますね。そこんとこヨロシクです。

    srx1.jpg

    srx2.jpg
    ピストン関連はピストンリングの交換。

    srx5.jpg
    排気バルブはフェイス面の磨耗が進んでいます。

    srx6.jpg
    吸気バルブもフェイス面の磨耗と一部が欠損しています。破片は何処へ??

    srx4.jpg

    新品バルブに交換後バルブコンパウンドで擦り合わせ。その後、仕上げにメタルトリートメント?のような薬剤で仕上げの擦り合わせ。おまじないに近い作業です。

    この後バルブの密着確認後、ヘッドを組み上げタペット調整、バルブタイミング調整に移っていきます。新品バルブでタペットは0.10㎜程度厚くなりました。

    返送便はあらたに作成した木箱に詰めて送りました。頑丈な床材を使用したら結構重たくなってしまい、エンジン入れたらもう・・・歴戦の佐川のドライバーもたじろぐ結果になりました。
    モーニングベアーさん一人じゃ危険ですよ!


    車検整備のビッグバイクのブレーキまわりの整備。

    DSC03404.jpg
    ハゴー(沖縄の方言で汚いの意(町内限定かもしれません))

    DSC03405.jpg
    変わった裏板のコーティングだと思ったら、パッドグリス大盛りでした。

    DSC03406.jpg
    地味にコツコツとピストンを回しながら掃除と研磨をします。ピストンが回せないような時は分解です。

    DSC03407.jpg
    パッドの面取りも大きく取ってあります。何か目的があったのでしょうか?
    スポンサーサイト
    [ 2011/06/17 19:54 ] 業務レポ | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/507-f6f20070







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。