FC2ブログ




    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ゲルマン6発

    Ju87スツーカみたいなのがやってきました。
    BMWの2011年6月10デビューの新型「K1600GTL」
    たいそうなネーミングですが、その名に恥じないフラッグシップモデルです。

    これ売れると思う。300万ですが!500万以上の乗用車並の装備ですし、見た目のド迫力も十分。かといって競合他車のような変な成金ぽさもありません。
     そんなこんなで強制的に乗らされましたが(涙)、ポジションが実にコンパクトで低シート高低重心で、160程度身長があり普通の体力があれば少々の馴れで問題なさそうです。Uターンも楽々です。
     エンジンは最初は金属的なサウンドにビビリますが、直6の真骨頂で実にシルキーでウルトラスムーズです。ハイウェイクルーズもあり実に快適で、睡魔という名のエンジェルに気をつけなければなりません。
    装備はもう万全で何でも付いてます。正直やり過ぎですよ!

    DSC03386.jpg
    6気筒だコラ!と自己主張。

    DSC03387.jpg
    ちょっと遠近法の表現が狂ってますが、それだけ大きいのです。

    DSC03389.jpg
    電動でスクリーンは動くし、モニターも動きます。もちろんモニターは「日本語でどうぞ」
    左グリップにはロータリースイッチで操作できます。アナロガーの僕には操作が少々難しいぞ(笑)

    DSC03390.jpg
    ダニ・ペドロサならこのパニアケースの中に入れそうです。

    DSC03388.jpg
    オラでも大丈夫(笑)身長167cmでほぼベタ足。だがこの変顔はなんだ?

    DSC03385.jpg
    タイヤは専用品のようです。ブレーキキャリパーは前から読んでも後から読んでも山本山、天下のNISSINです。

    そうそう!ヘッドライトはザクの目のように可動式で、見たい方向を自動的に照らしてくれるそうです。

    スポンサーサイト
    [ 2011/06/13 20:53 ] 業務レポ | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/506-2824f890






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。