スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    トヨタF1撤退ですぜ

    F1 トヨタ撤退

    そらきた

    可夢偉のラスト2戦参加は“思い出F1”だったってことね。
    就活を兼ねた自己アピールってことで




    小林可夢偉は2010年トヨタのレースシートを獲得するかもしれないが、わずか数週間前には、将来は日本にある父親の店で鮨を握ることになるだろうと考えていた。

    小林はトヨタから2回出走して強い印象を与えた。アブダビではポイントを獲得し、ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンをオーバーテイクして大スターとのバトルも恐れないことを世界に証明した。


    23歳の可夢偉は ヤス・マリーナ・サーキットを発つ前に、 2010年にGP2に戻るには「予算がありません」と語り、 次のように続けていた。

    「たぶん、日本に戻って父のすし屋で一緒に働くことになるかもしれません。2カ月前はそうなりかけていました。16歳のときから手伝っていたんですよ、鮨を握っていました!」」

    F1通信より



    メーカーに尻尾振って、おこぼれを待つ時代の終焉がいよいよ現実的に。
    全日本ロードレースはまさにそうなっているし。
    スポンサーサイト
    [ 2009/11/04 11:37 ] コラム | TB(0) | CM(-)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gpmono.blog89.fc2.com/tb.php/272-f2d4832f







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。